なんかもう()の中だけでジェネレーションギャップが大いに生まれるであろう出だし。
いや、本当はタイトル違ったの。「ベテランG「BEAST」のカムバと」の後に「カムバできないBTL」がついてたんだけど、BEASTの尺が長すぎて力尽きたのでBTL省いたの。カムバも出来ず、こんな辺鄙な地で展開されているブログでさえ省かれるとかどんだけ!!


さて。夜中にブツブツ呟くシリーズです。今夜も夜更かししてますか?こんばんは。
書き終わってみたら思ったより長くブツブツいってんので、暇な方だけ読んでみてください。…と親切心を披露したいけど…開いたなら最後まで読んでってーーー!!!


夏のガルグル大戦とはいってますが、本当にガールズで埋め尽くされているか?っていうと、まぁ当然そういうわけでもなくボーイズグループも普通に続々カムバしてるんであります。

お久しぶりと言えば、もはやベテラングループと位置付けても過言ではない。もう活動6年…今年の10月で7年目を迎えるBEASTがカムバしておりますよ。

あの頃新人!って感じだったのに(当たり前だ。誰でもデビュー時は新人だよ)時が経つのは早いもので…(இдஇ; )←違う意味で泣いてる。個人的な。老化的な。

8thミニアルバム「Ordinary」をリリースしてカムバ中のBEAST


タイトル曲は「YeY」…の前に先行で「일하러 가야 돼 (仕事いかなアカン)」を公開。あ、別に和訳は関西弁でなくていいんですけど、なんとなく個人的なイメージです。愛する女性を置いて仕事に行かなきゃいけない男の切ない気持ちを歌った曲なのです。

「일하러 가야 돼 (仕事いかなアカン)」


あるよね~。しかも意外と男は意思が弱かったりして(いや、あちらの欲求に負けただけかもしれんが)

「うーん………、やっぱ今日休もうかな!(ムチュ~)」

とか言っちゃう人結構いましたよ(体験談かよ)

気持ちに打ち勝ってちゃんと仕事に行く男は世間的にはデキる男になるんだろうから誇らしいが
仕事より自分を選んでくれるのはそれはそれで嬉しいという…女もジレンマ感じてますよ!ねぇ?


で、今回のタイトル曲
「예이 (YeY)」MV



なんか初め観たとき、ビッベンかと思っちゃった。どちらのペンから「全然ちげぇーよ!」って言われるかドキドキですが(何も言わないで…)なんとなくBEASTも新たな姿を探してるのかな~と思った1曲。

私の中でBEASTの曲は'09、'10、'11年にリリースされたテイストのイメージが強くて。特にデビューアルバムは全曲捨て曲なしの完璧な仕上がりだと思ってるので、最近゚+。:.゚(*゚Д゚*)キタコレ゚.:。+゚!!みたいな曲に出会えていない(´-ω-`)と思ってしまう。

今回の曲も全然悪くないんだけどね。BEASTは進化していて、私は過去に取り残されているだけなのかも。切ない…色々と。どうせ取り残されるならお肌もそのまま若いままがよかった。


あ、思わず進化とか退化とか過去とか未来とかで話しがずれた!(そこまで言ってない)

話を戻しますが。
今回のアルバムの収録曲は全体的におされ~~な大人の男雰囲気を漂わせております。ちょい前にカムバしてたティンタプの楽曲が好みな人にはおススメ!ただ、ザ!!K-POP!が好きな人には少し物足りないかも。ノリが良いのはタイトル曲のYeYだけで、あとは先行公開された「仕事いかなアカン」(←浸透させようと目論んでいるのか)な雰囲気の曲で統一されてます。


ところで、BEASTは2011年に日本デビューもしてるのですが(当時のド派手なデビューイベントすごかったよね)ついに日本で独立レーベル「BEAST MUSIC」なるものを立ち上げちゃってん。これって韓国アーティストでは初めてなんだけど、そのレーベルで今年3月から10ヶ月連続新曲リリースっていう試みをしていて、それがね~結構いいんだよね。あくまで個人的な好みだけど、もしかしたら私はここ最近の韓国でのリリース曲より好みかもしれない。つっても、韓国でのリリース曲同じく、こちらもジュニョンがプロデュースしてるんで、違いはないはずなんだけど、J-POPを意識したり勉強したりしてるのかな?テイストが若干やっぱり違うんですよね。


今のところ6月リリースの第4弾まで出てます。
で、今月はドンウンがソロデビューCDをリリースしてるんです。
韓国でもまだソロデビューしてないのに、先駆けて日本でデビューしちゃったっていうね。
それがね~、私正直BEASTの中で一番印象薄いのがドンウンだったんだけど、想像以上に良かった!ビックリした。今までスルーしてたの後悔するくらい素敵だった。

KIMISHIKA
KIMISHIKA
良く見れば一番顔が整っていて、明らかにイプドクメンバーのはずなのに、なぜか全然目に飛び込んでこなかったんだよね、なんでだろう(他のメンバーのキャラが濃すぎるんだろw)

今回の日本ソロの曲聴いて本当ビックリ。メンバーの中では一番日本語が堪能とは聞いてたけど、日本語の発音が本当に綺麗で!こんなにバラード曲が合う人だとは思わなかった。

以前、ユ・ヒヨルのスケッチブックで弾き語りしてたのを見たときに、綺麗だな~と思った記憶はかすかにあったんだけどすっかり忘れてた(ぉぃ)のが、今回思い起こされました。

↓コレ。

(この曲もいい曲だよね~)


今回のデビューアルバムでは、絢香の「ツヨク想う」をカバーしてるんだけど、コレが良くてね~。
元々絢香が歌うこの曲も好きだったんだけど、ひとつ曲でこんなに受け取り方が違うかな~って思うくらい。

絢香


東雲


男と女っていう違いもあるのかもしれないけどね。
絢香が歌うのを聞くと「よし、なんか…明日も頑張ろう!」って気持ちが強くなる感じ。
東雲の場合は、まず泣きたくなるw それから「今までの生き方でよかったかな?今のままでいいのかな?」って過去を振り返りながら自分を見つめたくなる感じ。
押し引き過去未来感じ方が正反対。


東雲のツヨク想うを聴いてしまってからというもの…本家そっちのけで、寝る前に東雲バージョンを聴いて自省してから寝るっていう日々を送っておりますww 毎日自省してるはずなのに、なかなか変化が見られない辺りに老いを感じるが(;´-`)

本人も「歌詞を聞いたとき、練習生の頃からソロデビューを夢見て、今ようやく実現できるという想いとリンクした」って言ってたんだけど、そういう想いをめいっぱい込めてるのが伝わってくるのかな?曲に想いを込めるのが上手いのかも。(てか、デビュー前からソロやりたかったんだね)

んで、マンネ…結局前から
絢香ファンだったってことで、この流れで絢香に新曲書き下ろしてもらっちゃってるからね、ちゃっかりw

ちなみに普段、韓国人が日本語で歌うと発音が気になって茶化してくる母が
「珍しく日本の曲聴いてんだね~」っていうから「うん。まぁ歌ってんの韓国人だけどね」と言ったら「え?普通に日本人が歌ってるのかと思ってた。すごい綺麗だね。」とお褒めになった位ですよ。


ベタ褒めすぎて引いてる?いや、私も自分のテンションにビックリだよ。まぁここまで語っておいて完全なるビストペンになるつもりはないんだけど(ぉぃ)
でも、特にBEAST興味ない人にも一度聴いてみてほしいアルバムです。


今回の日本ソロデビューで、俄然本国韓国でも早くソロデビューして欲しいと思いつつ…끝~!

ご訪問ありがとうございました

ランキング 

また、いつでも遊びに来てください