K-POPあるある

日本オリジナル盤出すと、元々のグループコンセプト丸無視の
爽やかJ-POPグループになってまう。



これ、どこのグループもあるあるでしょう。
ヒップホップだっつってんのに、日本で出すとスィ~~トな感じになっちゃったり(笑)

今回、びっぷろちゃんが日本オリジナル曲出すみたいなんだが
それのTeaserが出てるな~と見てみたらば




もはや別グループw


爽やかすぎてマンネのタプちゃん(のゴリラさまで薄れる)が可愛らしくみえる始末
一応、事務所的には「『1,2,3,4(ワン,トゥー,スリー,フォー)』は初の日本オリジナルシングルで、新しいBIGFLOの魅力が満載、ライブで盛り上がること間違いなしのキラーチューン♪♪」らしいです。

曲自体は嫌いなタイプではなさそうだけど
とにかく、本国のグループコンセプトがかけらも見えない仕様になってたのが笑えたので
ちょっと話題にしてみますた。


ついでなので、今回のカムバについて触れておこ~。

Teaserで期待の記事書いたっきりなんにも言わないから、すべってんだな…と思っている方もいることだろう。(そもそも記憶にない?)

Obliviate MV



いや、結構好きです!

実際は、初聴きの時は


…惜しい…かな?

と思ったんだけど、聴けば聴くほどジワジワとびっぷろの味が染み出てくるというスルメ曲であります!

セルフプロデュースグループが最近は珍しくもなくなってきてますが
びっぷろもデビュー曲からメンバーが作詞・作曲・編曲などに関わっている、なにげに実力派のグループなのれすよ。(もちろん他のプロデュースグループ同様、プロのおっさんたちが一緒に作ってくださっているわけですが)

リーダーのジョンギュンにいたっては非常に苦労人であり、ラッキーガイでもあります。
彼の場合はびっぷろ以前に二度、他のグループとしてデビューしている経歴がありまして、初デビューはなんと2007年ですからね。2011年にはN-TRAINとしてデビューしてます。
N-TRAINは「あ、グループ名聞いたことあるかも…」って人もちらほらいると思うケド、2007年デビューのTACHYONを「お~!あのグループかぁ~」と言える人は少ないだろうと思うんだ。



TACHYONと言えば!
今は俳優として名が知れてきている"ソン・ホジュン"がいたグループです。
って言ってもK-POPオンリーのファンからすれば、誰?って感じかもしれないけど…。
20131219_shj_b
やべぇ。静止画じゃ伝わらぬホジュンのかっこよさ…。

動いている彼が一番です。
このブログでは度々登場する「応答せよ」シリーズの第2弾


に出演していて、その魅力をいかんなく発揮しております!見ろ!(命令形)


そんなホジュンがリーダーをやっていたタキオンの中にいたのが
びっぷろの今やリーダーであり、元N-TRAINのメンバーでもあったジョンギュンなのです。


せっかくなので、タキオンのMVを見てみましょうか?
基本的には向かって左側にいることが多い子がジョンギュンです。


この金かけてもらってんだか、もらってないんだか分からない仕様よ。



パフォーマンスはこちらのうまちゅんで確認してみましょー。


ジャニーズ感しか感じないステージ。


まぁ、それもそのはず。
この曲、V6のカバー曲だからね。
(20周年で今年ちらほら出てくるあのV6さんたちのですよ)



ということで、びっぷろはグループとしてはまだ新人ですが
リーダーに関しては、SHINeeよりも先輩の少女時代と同じキャリアなのであります( ー̀дー́ )
うまいこと売れなくて、紆余曲折している間に

dq

のであります!

ということで、なかなかの苦労人ですが
私は「ラッキーガイ」でもあると思うのですよ。

そもそもアイドルとしてデビューできない子が星の数ほどいて
デビューできたけど、事務所ちっさかったり、売り方が下手で全然売れなくてそのままポシャッたりして路頭に迷う子がまた星の数ほどいる中で、大成功!はしていないものの、こんなに新しいグループとして再デビューできるだけでラッキーだよねっていう。


 と、ここまでひたすらジョンギュンにスポットを当ててきておいてなんなんですが…
私のびっぷろ推しメンはユソンタソであります╭( ๐_๐)╮サーセン
o0800113913098140177


ちびっこ かばい゛い゛ぃ~~~!!!!

と、すべてを愛でているかと思いきや
そこはなかなか辛辣でして…

オフの時のユソンたんにさほどの興味はなく、ステージできらめくユソンたん限定推しです。

awq


が、彼の出番は少ない(ぉぃ)

デビュー曲なんて、約3分半の作品で彼に与えられたパートは1:50~
…2/3終わってる(〇_〇)
しかもそのパートが最初で最後という仕打ち




しかし、ユソンはいてもらわねば困る!
比較的しつこい感じの他メンのパートの合間に清涼感のあるユソンの歌声があることで
1曲を飽きることなく聴けるのである!

いわば、回鍋肉と餃子と天津飯と担担麺を食べながら、すっとジャスミン茶で口直しをするようなもんだ。ジャスミン茶がなければ、しつこすぎて完食できまい!

ちなみに、公式プロフィールではジウク君と4cmしか背が変わらないことになってますが




ftyi

これが4cmの差なわけがない。


おそらく165cmくらいしかないんではないかと推測。
そんな自分もちっこいのに、ちっこいハムスターとか愛しちゃうユソンたんを
ダウンロード

どうぞよろしくおねがいします。
(※愛しのハムスターちゃんたちは、すでに他界されております。(ノД`。)ホロリ)


BIGFLOのプロフィールやMV、ディスコグラフィーは
コチラから
【BIGFLO】


ご訪問ありがとうございました

ランキング 

また、いつでも遊びに来てください